検索
  • Hideki Shinagawa

”中村達也 in 山鹿”TATSUYA NAKAMURA "HITORI TATAKI TABI" DRUM SOLO LIVE 2020

【いよいよ情報解禁!】

唯一無二の天才ドラマーあの "中村達也" が、熊本県山鹿市にある旧酒蔵「天聽の蔵」でドラムを叩く!

歴史赴く素晴らしいあの場所で一体どんな音を聞かせてくれるのか...想像しただけで大きな興奮が押し寄せてきます!

かけがえのないこの瞬間、是非体感してください!!

ーーーーーーーーーー

”中村達也 in 山鹿” TATSUYA NAKAMURA "HITORI TATAKI TABI" DRUM SOLO LIVE 2020

会場:天聽の蔵(熊本県山鹿市山鹿1392) 2020年5月9日(土) 開場16:00/開演17:00 前売3,000円/当日3,500円/高校生以下無料(保護者同伴) 予約 お問い合わせ: 電話  090-3109-9967 (品川) 090-9404-5993(前田) メール shinagawaphoto@gmail.com

※イベントページの参加を押してもチケットの予約にはなりません。必ず記載のメールか電話にて予約をお願い致します!

氏名、連絡先、人数(高校生以下も含みます)

※ご予約多数の場合は予約制限をさせていただく可能性があります。なるべく早めのご予約をお願い致します。

ーーーーーーーーーー

中村達也

1965年富山生まれ。1978年に中学の同級生が集まりBAND結成。友人の勧めでDRUM奏者となる。1990年に旧友浅井健一に再会。彼の主催するTHE BLANKEY JET CITYに参加した。2000年解散後LOSALIOSを開始。一方で山下洋輔、ジョンゾーン、ビル・ラズウェル、近藤等則、大友良英、とのセッション、更には、田中泯、黒田征太郎、とのドラム+ダンス+ライブペインティングにも挑戦。あらゆるジャンルで活躍するアーティストたちの創作に対峙して、自身の即興演奏を重ねて時間を表現する、いわば音による「時空の切り取り」とゆうライブの在り方を模索していくようになった。2020年となった今では、時折時代に呼び覚まされ活動を開始しだすFRICTIONのドラマーとしてライブに参加。斉藤和義とMANNISH BOYS、映画監督豊田利晃とのライブシネマでTWIN TAILで活動している。映像作品では「私立探偵濱マイク」「蘇りの血」「野火」NHK大河ドラマ「龍馬伝」などで俳優として出演した。

https://www.facebook.com/events/1280673778987541/



0回の閲覧0件のコメント

© Copyright 2019 HU/SH All rights reserved.

許諾無く掲載作品画像を流用、複製、転用等行う事を禁止します。